歩々清風

inryouzan.exblog.jp ブログトップ

君の名は、、

 5月ももう半ば過ぎてしまいましたが、気候が今一な日が続いています。

この時期は花が(草も)一斉に咲き始めて見ていて楽しいのですが、

野草図鑑で見ても「おや?」と思う花が時々あります。

「都忘れ」という花でも
a0133859_17312566.jpg

a0133859_17314645.jpg

という二種類咲いていて、上が通常の「都忘れ」で下は色を濃くした園芸用らしいです。

a0133859_1734473.jpg

円葉空木 (まるばうつぎ) ↑
a0133859_17394238.jpg

卯の花(うつぎ) ↑

上の二つは 同じ「うつぎ」でも 花も葉も全然違います。

a0133859_17411221.jpg

紫蘭 ↑
a0133859_181025.jpg

石楠花(しゃくなげ)  の一種(多分) ↑ (石楠花は沢山種類があります)

禅林世語集に 「所変れば品変る 浪花の芦は伊勢の浜荻 」 というものがあります。

図鑑を、「この花はああでもない、こうでもない」とくるくる調べていて ふと思ったのですが、

最初に名前ではなく 花があって

素直に心に感じるものが本当に大切なものなのかもしれません。
[PR]
by saisyouji | 2010-05-16 18:17 | 草花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inryouzan.exblog.jp/tb/10627118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

東京 臨済宗妙心寺派 濟松寺のブログです。お寺の日常や坐禅会の紹介をしています       住職:岩田文隆


by saisyouji
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31